株式会社エバーフィールド・スタッフブログ

エバーフィールドスタッフブログです。毎日更新中!

エバーフィールド スタッフブログ

仕事人 ‼

仕事人、魅力的な言葉ですね。

毎日、構造計算を行うにあたって、自分で伏図を引くの

ですが、まずは、材成を絞って構造図を作ります。

その後、構造計算を行い、必要な所の材成を上げます。

構造図を、うまく引くことで、計算時間が短縮されます。

力の伝わり方です。

前回、K氏様邸の構造計算書の指摘事項1ケ所で、

表現方法の問題で、計算書100点でした。

とても、ウレシカッタデスネ。

何事も、全力です。朝の、掃除8時半と

社長から言われ、必死に8時半と格闘しています。

10言われたら、10やる 当たり前のはなしですね。

ブログ、一回も休んだことありません。

社長の言葉、絶対です。意地でもやります。

構造計算のあとは、ウォールスタットに入力して

地震が起きた時の、揺れをチェックしています。

益城町役場で生じた、前震と本震の揺れを加えて

行きます。当社の耐震等級 3は、強いですね。

自分でも、びっくりしています。

構造計算をして、ウォールスタットでチェックする。

家を建てるには、安心して任せられるエバーフィールドで、

お待ちしています。