株式会社エバーフィールド・スタッフブログ

エバーフィールドスタッフブログです。毎日更新中!

エバーフィールド スタッフブログ

熊本県立美術館・分館

先日、熊本県立美術館・分館に行って来ました。

示現会展を見てきました。

中は撮影できないので、100円ハガキを買い

写真に撮ったものをのせてみました。

「雨の東京駅」 と言う作品

絵の中に、明かりがともされて

いるみたいですね。

偉い先生が、色々な絵を描いている方に

指導もされていました。

遠くに写る景色は、あまり細かく書かない方がよい

みたいなことをおっしゃられていました。

よこで、ちゃっかり聞いていたのです。

「冬の市庁舎前」 暖かいあかりでしょうか。

「湖畔の夕べ」 どことなく寂しそうですが、

透き通った夕暮れ時を、思い出しますね。

「断崖の村」  寄せ合った家々が、ここから

先は通さない、みたいな、かたくなな気持ちが

伝わってきますね。

「私の住む町④」  書かれた方は、夜型派なんでしょうか

この時間帯に、生コン車が走っていますね?

 

すごい絵がたくさん、有りました。

波が動いているように見える作品も

ありました。

どのくらいの時間をかけて、書かれたのでしょうか。

心打たれるものばかりでした。

5月26日まで、見れるようです。