株式会社エバーフィールド・スタッフ

エバーフィールドスタッフ

エバーフィールドスタッフ

デコスドライ工法

 


火曜担当の佐野です。

最近、熊本地震の際、弊社で建てた仮設住宅の

解体工事に立会う機会が多々あります。

仮設住宅も、普段建てている住宅同様、

断熱は、セルロースファイバーを吹き込む

『デコスドライ工法』で施工しています。

そのデコスドライ工法の良さのひとつ、

『隙間無く充填できる』って、本当なのか?

自分の目で確かめてみることにしました。

現場に携わる職人さんに許可頂き、壁のボード

を外し、デコスシートの一部をカッターで開口

してみました。

説明通り、セルロースファイバーが隙間無く充填

されています。

念の為、他の箇所も試してみました。

やはり隙間は有りません。

これなら、快適に過ごせるわけです。

改めて、この『デコスドライ工法』の良さを

再確認。自信を持って、オススメします。